公園で過ごす時間

Uncategorized

雨予報が続いている。いつもの公園に散歩に行くことがメンタルのバランスを保っていることを感じている。次々に咲く花、きれいな緑、思い思いに過ごす人々。ゆっくり流れる時間に幸せを感じる。先日、いつもと違うルートで歩いたら外国人観光客が多くいる場所を発見した。海外旅行したい気持ちが一気に高まったが、お金の心配はもちろん、下調べや手配、見知らぬ土地での奮闘を考えるとまだ気力が回復していないことを実感する。外国人観光客が多いこの場所で異国気分を味わおうと思う。

先日は車いすに乗った若い外国人女性たちが自撮りで記念撮影をしていた。そこに通りかかった別の観光客と思われる中年の男性が声をかけ、写真を撮ってあげていた。私自身はそういうことをしたくても相手がどういう人かわからないという怖さと、断られたらどうしようという変なプライドからか、なかなかそういうことができないので、それができる人を見ると本当に尊敬する。そしてこころが温かかくなる。その場面を見てほっこりしながら通り過ぎ、確かに車いすに乗っていると通りすがりの人に写真を撮ってと声をかけづらいよなと思い、ますます写真を撮ってあげていた男性を尊敬した。

昨日は公園のベンチに座ってYouTubeを聴きながら周りを何気なく見ていた。そうしたら5人くらいで観光していた20代くらいの男性外国人観光客に、地元の中学生と思われる複数人の男子が自転車に乗りながら「ハロー」と声をかけて通り過ぎて行っていた。外国人観光客たちも自分たちが声をかけられたとわかると「ハロー」と返していた。なぜかほっこりした。大人になったら見知らぬ通りすがりの外国人にわざわざ挨拶をする人はそうそういまい。とってもちいさなことだけれど、なぜか若者のパワーを感じた。

この公園は自分のテリトリーになりつつある。心地よく過ごせる。人は多いが敷地も大きいため自分の世界にも入られる。穏やかに過ごす人々と同じ空間にいる安心感もある。雨の日は公園まで歩いてカフェに入る贅沢をしてもいいかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました