Uncategorized

3日前、精神科医がうつ病や適応障害について説明している動画とそのコメント欄をいろいろ見ていたら涙が止まらなくなり、なぜか落ち込んでしまった。そして物事に対する意欲が低下してしまった。

自分で勝手にしんどさを抱えていた昨日、身内から職場には復帰するのかと聞かれて追い詰められた気分になった。わからない、と答えると、給料が今の半分になっていいなら退職していいのではという意見があったことを伝えられて、さらにしんどくなってしまった。追い詰めようとしているのではない、何か助けになればと思ってしてくれたアドバイスな故に余計しんどく感じられた。

メンタルクリニックの先生に、仕事について考えないことは辞めて過去のこともひとつずつ整理していった方がいい、とアドバイスをもらっていたので、復帰するかについてもずっと考えてはいるが、今周りから問われることがこんなにも負担になってしまう状況なのに驚きであった。

SNSでこころの病からフリーランスになった人の投稿がたくさんある。また人生の教訓みたいな言葉を並べている投稿もたくさんある。それを見ては自分もこういった道で生きていこうと考える。退職するとなれば気持ちも一気に晴れるに違いない、と。

その一方で収入が途絶えてますます不安定になる可能性を考えてしまう。別の仕事に就くことも考えるが、職場環境もわからない、新しい仕事をすることに対するストレスを考えると、役職を下げてもらってお給料が少なくなったの今の会社で働くことのほうがいいのではと考えたりした。

こういったことをずっと考えてネットから情報収集していると疲れてきてしまい、本を読もうという気力さえ奪われてしまった。なので少しネットから距離を置くことにしていた昨日。

周りで同じ状況や、自身よりもっとつらい状況だった人の話を聞くと、1年単位ではあったがしばらく休むと働きたくなる時が来るということであった。だから今はしっかり休んだ方がいいとのアドバイスを聞いたときにもこころが軽くなったのを思い出す。

今朝目覚めると、引き続きしっかり働こうとすっきりとした気持ちになっていた。これまた気持ちの波の一部なのかもしれないが、こうした波を経て、本当に腹が決まるときが来る気がしている。焦らずにいきたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました