しあわせのかたち

学生時代の友人と会った。3人でいるときは近況を報告する際に涙ぐむことなく笑いながら話すことができた。帰り道2人になったとき、その友人がとても心配してくれた。友人自身の経験と重なることもあったのか目が赤くなっているように見えた。私自身も話をしていくなかで何回か涙ぐんだが、友人の目を見て余計に涙が出そうになった。別れ道で立ち止まって1時間ほど話をした気がする。私の気持ちに寄り添おうとしてくれていることが手に取るようにわかった。

給料日。ウェブで確認するとベースアップにプラスして基本的な率の昇給がされていた。

わたしを思ってくれている人たちがいるしあわせを思った。しあわせを感じることっていろいろなかたちがあるのだ。

今日は復職に向けての気持ちが大きくなっている。やはり日により波がありすぎる。落ち着く日がやってくるのか。自分の状況がまたわからなくなっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました