こころの状態

Uncategorized

会社との連絡を絶って1週間が経過した。途中、一度だけ業務の問合せ連絡が携帯に来て解放されつつある気持ちが戻ってしまいそうになったり、メールで会社の動向を確認したくなったが我慢できた。

散歩は毎日した。食欲は相変わらず旺盛で食べたいだけ食べていたら1か月で4キロ増加した。海の見える家にも5泊させてもらい、毎朝穏やかな景色と波の音を聴きながらストレッチをした。私が住んでいる地域と違い、空が広かった。止まっているように見えるほどゆっくり動く船を見てボーっとしたり、夕方の一瞬一瞬で変わっていく空と雲の美しさに感動したり、視界いっぱいに広がる星を眺めたりして過ごした。相変わらず睡眠は不安定だった。

会社との連絡を絶って仕事のことを考えないようにしてからは、休職開始ごろにあったような気分の浮き沈みはなかったが、家族から心配されていることが伝わってくると涙が止まらなくなった。心の機微が描かれた小説を読んでも涙が止まらなくなった。

スムーズな職場復帰というより、今後どのように生きていくかをずっと考えている。現在が不安定な状態だからそういうことを考えるのか。そういうことを考えるから不安定な状態なのか。休職する前、体調が悪くなってから今後の生き方を見直そうと考えるようになっていたが、心身ともに不安定な状態で大きな決断はすべきではないと気づき、考えないようにした期間を経て、体の不調がなくなった今改めて考えているのだが、果たして今のこころの状態がどの段階にあるのか。

本日メンタルクリニックの診察日だ。診断に必要な情報をきちんと伝えなければならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました