どの情報を信じるか

マラソン

マラソン大会に参加するならもちろん完走を目指したい。というわけでそのために何が必要かをネットで検索。便利な世の中だ。YouTubeでもたくさん動画がアップされている。

しかし選択肢が多いのは不幸な状況でもある。どの動画を見るか迷う。とりあえずサムネイルの印象で選ぶ。あぁ、SNSも見た目が命なんだなと実感。

いつの時点でどれだけ走れていた方がいいのか、どういう栄養を取った方がいいのか、どういう体を作っていった方がいいのか、どんなシューズがいいのか。疑問はたくさん。その答えを求めて彷徨うもさらに迷子。なぜなら言うことが人によって真逆だったりする。そうか、ここでもこの壁にぶち当たるのか。

理論を聞いて、納得した方を信じることにしようと思うも、どちらもなるほどと思えてしまう。こうなったらどちらかに決めて実践してみるしかない。それで自分にしっくりこなかったら方向転換だ。

というわけで本日は朝起きて食べずに走る、を実践。朝ランで食べずに走るか食べてから走るか問題の私の選択。体にあるどの成分を使うのかという問題だと私は認識している。フルマラソンとなるとエネルギー消費が激しいはず。朝食を食べていないくらいの栄養しかない状態にマラソン途中でなるのではないか、という思いもあり。。。

ランニングコースに到着する前に一瞬おなかすいて力尽きるかも、という感覚に襲われたがほんの一瞬で通り過ぎた。ランニングコースまで2.3キロ。走っていけばいいのだろうがまだ初心者。ここから走ったらコースに着く前に力尽きてしまうかもしれない、朝食を食べていないからという理由ではなく脚の筋力が足りないからという理由で。というわけで徒歩30分かけてコースに到着。

本日の成果:走行距離2.31㎞、タイム15:08、6:33分/㎞

今日の目標は止まらずに走る距離を長くすること。15分走れた。。。

と思ったのも束の間、帰りの道のりで気づいてしまった。ハーフマラソンの10分の1も走れてないではないかと。本当にフルマラソン走れるようになるのかな。しかしそんなことを言っていても仕方がない。続けるのみ。週3回走った方がよい、とこれまたYouTubeで言っていたので次は2日後か3日後に。難関その1、平日のトレーニング。残業過多問題。今年はホノルルマラソンに注力だ、仕事はなんとかやりくりしてやるぞ。と意気込んでいる。

本日の体重:49㎏、体脂肪率22.5%

いつもは夜入浴前に計測するが今日はランニング後のシャワー前なので数字がここ最近では見たことないくらい低い。体重減の理由は水分だな。1か月後、2か月後、半年後、大会前、どうなっているか自分に期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました