違和感

マラソン

ここ数日、会社から帰って晩御飯を作ろうという気持ちになれず、とりあえず手軽に食べられるものをできるだけバランスを考えながら口に入れている。

週3回のランニングを目指しているのに今週は平日に1回しかできなかった。どうしても仕事を早く切り上げられないのはまだまだ決意が不足している気がする。週末の天気予報は雨。かろうじて本日土曜日の午前中だけが曇りだったので、必ず朝に行こう、そして1時間ランを目指してみよう、と考えていた。まだ30分くらいのランしかしたことないのにいきなり1時間。

ホノルルマラソンまで7か月ちょっとあるとはいえ、初心者が42.195キロを走るのはかなりハードルが高い。周りの人にホノルルマラソンに出る決意を伝えると、計画をきちんと立てろ、立てているのか、と聞かれる。もちろんわたしも考えていて、6月ごろに10キロ、8月ごろにハーフ、10月には30キロを目標に設定。8月の灼熱の中のマラソンなんてできるのだろうか、と考えながら大会をチェックしていると北海道マラソンが目に飛び込んできた。北海道。魅惑の地。あと3か月かぁ。フルマラソン走れるかなぁ。と、北海道に行きたい気持ちがそんな考えにさせてしまったため、3か月でフルマラソンを走れるようになるトレーニングを調べてみたところ、最初の2週間で1時間走れるようにしよう、という記事を見つけた。そんなわけで今日1時間ランをしようと出かけたのである。

ランニングコースまで歩いて約30分。青信号を渡るために小走り。ここで異変を感じた。走ると太ももの裏が突っ張る。どうしたことだ。2回目の小走り。やはり同じ症状。ランニングコースに到着したものの、走り始めると突っ張る。痛いというわけではなく違和感が大きい。これは走っていいのかよくないのか。1分走り、やっぱり歩き、1分走り、やっぱり歩きを繰り返した後、携帯で症状について検索。ハムストリング症候群なのか。私が見る限り、ハムストリング症候群では安静に、とは書いていない。せっかく来たし走ろう。と思ったのも束の間、違和感が気になって無理して走って故障につながるのが怖くて15分程度のランニングで終了。あぁ、1時間のラン目標は達成できず。ジンギスカンが遠く見える。。。

手軽に食べられるものですごしていたからだろうか、GWの疲れがでたのだろうか、歩きすぎたのだろうか、ストレッチが足りなかったのだろうか。いろいろ考えながら、フルマラソンの道のりは遠いことを痛感している今日この頃。

手軽に食べていた結果(アプリではカロリー、バランス共に結構高得点だったのだけれど)

体重 48.9㎏、体脂肪率 21.6%

初めての21%台。うれしいが喜んでいいのか複雑な心境である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました