マラソン初心者の練習

マラソン

わたしからすると経験豊かな先輩であるフルマラソン友は言った。とにかく走れと。でもせっかく走るなら正しいフォームで走りたい。変な癖はつけたくない。42㎞も走るのだからできるだけ効率よく走らなければ体力が持たない。体も痛めたくないし壊したくない。いろんな思いが頭を駆け巡りネットサーフィンした。そこで知ったことを実践してみるのがわたしのランニングのモチベーションであった。

まずは姿勢。少し前傾で走る。ふむふむ、なるほど。前傾を意識して走ってみた。いつしか上半身だけが前に進もうとしてすごい姿勢で走っているのではないかと気づいた。

休息日に動画で知識吸収。ハムストリングとお尻を意識する。ふむふむ、なるほど、明日はこれをやってみよう。翌日の練習日、走っている間ハムとお尻に意識を向ける。ただ使えている感覚がわからない。走り終わった後膝のほうが痛くなっていた。確実に使えていないではないか。。。フルマラソン友に報告。ハムとお尻を意識して走ったけど使えている感覚がなかったと。友は言った。それを意識するってある程度スピードないとわからんと思うし、今はそのレベルじゃない。とにかく走れ。

そういわれても勉強熱心な私。いや、ただ言うことをきかない生徒のよう。またまた動画視聴。今回は腸腰筋についてを何本か。ふむふむ、腕を胸の前で交差して片足で立ってもう片足を上げて静止、上げた片足が押されても姿勢をキープできているとき腸腰筋が使えていると。なるほど。できてるんじゃない?でもそこを使って走るってどういうことかイメージがいまいちわかない。別の動画。腰にタオルなどを巻いて、それを引っ張られて走る感じ。なるほど、イメージできた。というわけで翌日の練習ではその動画でやっていたことをイメージして走ってみる。なんかできている気がする。帰り道、お店のウィンドウに映った自分のランニング姿を見てギョッとした。不自然に上半身が傾いている。もともと歩く時でさえ上半身が先に行こうという意識が強すぎてそういう姿勢になっていることがあったが、腰から走るを意識している今でさえ上半身が前傾。自分が感じているより正しいランニングフォームは腰を反って走っているんじゃ?と思う程度なのか。そういえばそんなことを言っていたYouTube先生もいらっしゃった。次はそこ気を付けよう。

そんなこんなをしているうちに練習し始めてから2か月になろうとしている。今全然成果が出ている気がしなくて不安が大きい。ただ体重は増え体脂肪はかなり減った。そして走った日より走った次の日の休息日のほうが体脂肪率が減少することを発見。

一昨日の記録

体重 51.5㎏、体脂肪率 19.8%

コメント

タイトルとURLをコピーしました